Sponsored Link

さつまいも(薩摩芋)の栄養素とカロリー

さつまいも

さつまいもの栄養素とカロリー



■さつまいものカロリー

さつまいも100gのカロリー (生の場合)

132kcal

さつまいも100gのカロリー (蒸た場合)

131kcal

良く見かける、さつまいものサイズは200g前後が多い
さつまいもを1本茹でて食べると約260kcal前後と考えれば良い。

ただし、さつまいもの大サイズになると1本あたり300g~500gの物もあります。

※ご飯のカロリーが100g 168kcalなので、ご飯よりもカロリーは低め。
ちなみに、普通のご飯茶わん1杯は約140gなので235kcal

■さつまいもの栄養素

「ビタミンC」
「カリウム 」
「マグネシウム」
「食物繊維」
「 ビタミンE」
「 カルシウム」
「 銅」
「でんぷん」

さつまいもは、でんぷんが豊富で加熱すると糖質に変わり甘みが出る事が特徴的です。

■さつまいもに含まれるビタミンCと食物繊維

ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれていて、通常ビタミンCは熱に弱いですが、
さつまいもに含まれる、でんぷんによって加熱をした際のビタミンCを守ってくれる働きがあるため、
加熱して蒸かした場合でもビタミンCを摂取することが出来ます。

■さつまいもに含まれるカリウム

さつまいもには、カリウムも豊富に含まれています。
このカリウムは、腎臓で吸収されるものを抑制してくれる作用があり、尿として排泄する事を促してくれる効果があります。
そのため、血圧を下げる効果もあり高血圧予防にも効能があると言われています。

■さつまいもの生産地と歴史

日本における、さつまいもの生産地は「鹿児島県」が約4割の生産でトップで、茨城・千葉・宮崎・徳島が続いています。
(参考:さつまいも wikipedia)

さつまいもは、中国から伝えられ後に沖縄そして鹿児島に伝えられました。
日本各地には鹿児島(薩摩)から普及していったとされています。
詳しい、さつまいもの普及ルートは、こちらの鹿児島県のホームページに記載されています。

スポンサーリンク