Sponsored Link

二日酔いに効く食べ物とは?

二日酔い

二日酔いに効く食べ物

二日酔いの「頭痛・吐き気・だるさ・食欲不振」の症状は本当に辛いですよね。
この辛い症状からは一刻も早く脱出したいところです。
市販の胃腸薬やウコンエキス配合のドリンクなどもありますが、
できれば、自然な物を食べながら二日酔いを治したいものです。

そんな、あなたに二日酔いに効く食べ物をご紹介したいと思います。

二日酔いに効く食べ物一覧

・しじみのみそ汁
・水またはスポーツドリンク
・梅干し
・緑茶
・大根
・柿
・トマト
・グレープフルーツ

上記が、二日酔いに効くと言われている食べ物一覧になります。
次に、上記の食べ物のどの成分が二日酔いに効くのかを以下にまとめました。

二日酔いに効く理由

『しじみ』

しじみに含まれる「オルニチン」と言われるアミノ酸の一種が作用して、飲み過ぎて弱った肝臓の修復に役立つと言われています。

『水またはスポーツドリンク』

アルコールには利尿作用を促すので、二日酔い時には体内の水分不足が起こります。体内の水分不足が起こると、だるさが出てきたり食欲不振になりますので、二日酔いの時には積極的に水分補給が大事です。

『梅干し』

梅干しに含まれる「クエン酸」が、腎臓や肝臓の働きを助け二日酔いに効くと言われています。

『緑茶』

緑茶に含まれる「カフェイン」「ビタミンC」がアセトアルデビトの分解を早め肝臓の働きを助ける作用があると言われています。

『大根』

大根に含まれる、「ビタミンC」がアルコール分解を早めるため二日酔いに効くと言われています。

『柿』

柿に含まれる、「タンニン」にアルコールの分解作用があります。また、カリウムやビタミンCも豊富な為、二日酔いには最適な食べ物と言えるでしょう。

『トマト』

トマトは「ビタミンC」「カリウム」が含まれています。二日酔い以外にも、強い抗酸化作用があると言われていて、動脈硬化やがん予防に効果があると言われています。

『グレープフルーツ』

グレープフルーツには、「ビタミンC」「カリウム」「クエン酸」が二日酔いに効くと言われています。また、果肉が赤いグレープフルーツには、リコピンやカロテンも含まれています。

以上が、二日酔いに効く食べ物の内容になります。
二日酔いに効く食べ物で辛い二日酔い対策をしましょう。
(参考:二日酔いwikipedia)

スポンサーリンク