Sponsored Link

アセロラの雑学

アセロラ

アセロラの雑学



■アセロラの栄養素

ビタミンA・βカロテン・ビタミンC・カリウム・食物繊維
アセロラ100g中のエネルギー32kcal
(参考:アセロラWikipedia)

■アセロラの種類や品種

フロリダスイート
ハワイアンクイーン
マノアスウィート
バーモント

■アセロラのココが凄い!

アセロラは、ビタミンCの含有量がトップクラス!100gのレモン果汁に含まれるビタミンCが約50mgに対して、
アセロラはなんと約34倍の1700mgのビタミンCの含有量があります。
ビタミンCの含有量についてはこちらのサイトで詳しく解説されています。(参考:ビタミンCの含有量の雑学
また、アセロラには美肌効果や抗ガン作用にも効果があると言われています。

■アセロラ保存のコツ

アセロラは、傷みやすいので早く食べきることが望ましいですが、保存する際は密閉容器に移し冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。基本的には、収穫後数時間で痛みが始まってしまうのでアセロラの果実を見かけることはあまりありません。

■アセロラをもっと詳しく!



アセロラ
アセロラはここ最近、30年ほど前のアメリカのビタミンCブームで注目され始めた果物です。
よくジュースや、栄養・美肌効果を謳ったドリンクなどにもアセロラは含まれていることが多いのです。野菜ジュースやフルーツジュースを飲む前に、成分のところを見てみて下さい。


上記でも触れましたが、アセロラのビタミンC含有量ですが、なんとビタミンCの代表格レモン果汁の約34倍!
様々な野菜、果物を比較してみてみるとアセロラの右に出るものはないという、正にビタミンCを摂るには打ってつけの果物なのです。

アセロラの成熟果実のビタミンCは、100g辺りの含有量が1000~2000㎎。
毎日の健康維持に必要なビタミンCは一人一日当たり50~100mgと言われていますので、
これだけでも必要な量のビタミンCを大幅に上回ることが出来ます。
さらによく熟したアセロラは4000㎎以上ものビタミンCが含まれている物もあると言われています。

因みに同じくビタミンCの代表格であるみかんのビタミンC含有量は100g当たり35mg
アセロラはみかんの約48倍のビタミンCの含有量になります。
比べてみるとアセロラが如何にビタミンCの含有量が多いかがわかりますね。

そんなアセロラに含まれているビタミンCは、シミやソバカスなどの色素沈着を防止して美肌効果に一役かってくれるだけでなく、風邪への免疫力を高める効果もあります。
またストレスへの抵抗力を増す効果もあるので、イライラしがちな人はビタミンCを多く摂るようにしましょう。
そして新しい研究ではビタミンCは癌への抵抗力を強める効果もあるそうですので、様々な病気に悩まされている現代人は特にビタミンCを摂るようにしたいですね。

アセロラは生では手に入りにくいですが、ジュースや健康飲料などには良く含まれています。
成分表を見て、アセロラが入っているか見てみるのも面白いですよ。

スポンサーリンク